2021.06 神戸・有馬 一日目

f:id:europe58:20210717123632j:plain

 令和3年(2021年)6月28日(月)

をUPしました。

コチラです。

 

見出しの目次は以下です。 

 

2020.3 有馬(東急ハーヴェスト 六彩) 1日目 

f:id:europe58:20210304153253j:plain

 令和2年(2020年)3月6日(金)

をUPしました。

コチラです。

 

見出しの目次は以下です。 

 

更新が滞っていますが

もう一年以上前の有馬行きのお話です。

コロナの正体がまだはっきりとわからない中、

ちょっと不安ながらも

万全を期して行って来ました。

 

 

2020.9 京都(アマン・菊水) 3日目 

f:id:europe58:20210116164342j:plain

 令和2年(2020年)9月25日(金)

をUPしました。

コチラです。

 

見出しの目次は以下です。

 

 

2020.9 京都(アマン・菊水) 2日目 

f:id:europe58:20201030210929j:plain

 令和2年(2020年)9月24日(木)

をUPしました。

コチラです。

 

見出しの目次は以下です。

 

★「I-LAND」と「ENHYPEN」と「NI-KI」くん★

前の投稿から2カ月近く経ってしまいましたね。

コロナの影響でほとんどどこにも出かけず、とってもおとなしく家で過ごしているのに

なぜにブログが進まないのか。。。もしかして体調が悪いのでは?

と心配された方もいらっしゃったので白状します。

長いです↓

 

実は、家にいるので家で楽しむことができてしまい、それにどっぷりはまってしまったのでした^^;

というのは私だけではないよくある話みたいですが、

私も多分に漏れず「オーディション番組」に見入ってしまったのでした。

それが「Nizi Project」のような日本の番組だったらよかったのですが、

「I-LAND」という韓国の番組だったので字幕をしっかり見なくてはいけない、という

私の得意な(?) ”ながら仕事” が出来ず、色々な事が滞ってしまったのでした。

きっかけはその頃やっとメンバーの顔が分かってきた BTS が出演するというので

興味本位でAbemaTVで放送されていた(今も観ることができます)

その「I-LAND」というオーディション番組を見たのが始まりでした。

私が最初に見たのは12回シリーズの後半#7だったのですが

デビュー志願者の中に日本人の男の子が3人いたことと、

私の好きなフィギュアスケートの選手(国際大会入賞までしていてかなり本格的にやっていた)がいたことで

ついつい最後のメンバーが決まる#12まで見てしまったのでした。

そのオーディションの様子はかなりシビアで見ていて辛い場面もありましたが(涙涙)

そんな中でもほのぼのした場面がたくさんあり、どの子たちにも魅力があり、

互いに仲間思いでいい子たちばかり(本当にそうなの♡)なのがよく伝わってきて

最終回、投票や審査でデビューメンバーが決まっても

結局前半部分の#1~6も後追いでいつの間にか観ることになり(何度も言いますが、今でもAbemaTVで見られます)、

そうすると何だかますます面白くなって何度も見直す。。。。

そして見れば見るほど新しい発見がある。。。。また見るのが楽しみになる。。。。もう闇のループです(笑)。

10代の男の子たちが自分のために努力する、他人のために涙を流す、チームワークの大切さを身をもって学んでいく、そんな姿を見ながら私もいろいろ学んだような気がします。

 

デビューメンバーの末っ子で日本人の男の子「NI-KI」くんのダンスのスキルが際立っていることが

元々話題になっていましたが、

他のメンバーも上手なので最初私には具体的にわからなかったのです。

でも仲間の子たちや有名なダンサーさんたちも絶賛されているのを見ると確かに違いが分かってきて、

この歳で(デビュー当時はなんと14歳!)たった一人で渡韓(多分13歳の時に!!!)して夢をつかんで、

そしてこれからもまだまだ努力して成長し続けると言っているその姿勢を見たら

もう応援するしかありませんよね。

と言う事で11月末に無事デビューを果たして、日本のテレビにもチラホラと紹介されている「ENHYPEN」のお話でした。

最近のステージパフォーマンス(日本の音楽番組)は→コチラ

デビュー曲MV(考察必要系)は→コチラ

 

K-POPのグループは出来上がってからデビューすると言います

彼らは平均年齢17歳のまだまだこれから成長していく伸び代をたくさん持っている少年たちのグループです。

これから自分たちの青春のすべてをアイドルとしての活動に注ぎ込むことになりますが、

その覚悟を「I-LAND」でしっかり育んだはずです。

色々恵まれた環境にいるのでもしかしたら厳しいご意見もあるかもしれませんが、

一番恵まれているのは会社の力ではなく、

偉大な先輩が身近にいて、その謙虚で勤勉な姿を直接見て学べる環境にあることだと思うのよね。

でもいくら環境が良くてもそれを吸収できるか否かは彼ら次第。

Fighting!!

もう私は保護者の気持ちで見守っています^^v 

 

ということで私はすこぶる元気にやっております。

ご心配して下さった皆さま、申し訳ありませんでした。

ブログは旅行日記なので最近の新しいものはないのですが

これからは まだあげていない昔のものを少しづつ書いていこうと思いますので

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2020.9 京都(アマン・菊水) 1日目 

f:id:europe58:20201002213045j:plain

 令和2年(2020年)9月23日(水)

をUPしました。

コチラです。 

 

見出しの目次は以下です。